日本の皮革技術をリードする 特定非営利活動法人 日本皮革技術協会
JALT -- Japanese Association of Leather Technology 日本皮革技術協会
JALT 日本皮革技術協会 Top サイトマップ お問い合わせ JALTのあらまし 入会案内 English Page
主催:NPO法人 日本皮革技術協会 名古屋会場 

革・革製品の知識及び日本エコレザーを学ぶ

 謹啓 時下、ますますご隆昌のこととお慶び申しあげます。本協会は皮革の学会組織として、皆様に革・革製品に対する幅広い知識の普及活動を実施しています。本年度は、下記のとおり、東京、大阪、浜松、盛岡で講習会を開催することになりました。今回の講習内容は少人数制をとり、革づくりのビデオ鑑賞、革の特徴、革の取扱方法など実物を見ながら広範囲に学びます。初めて受講する方にも理解しやすいように企画していますので、皆様の参加をお待ちしています。

革・革製品の知識及び日本エコレザーを学ぶ
日 時
及び
会 場
1. 浜松会場:2017年10月25日(水)9:50~16:40
   アクトシティ浜松 コングレスセンター 4階43・44会議室 静岡県浜松市中区板谷町111-1

2. 盛岡会場:2017年10月31日(火)9:50~16:40
   アイーナ 5階 会議室501 岩手県盛岡市盛岡駅西通1-7-1

3. 東京会場:2017年11月 9日(木)9:50~16:40(申込者多数のため募集を締め切りました)
   エッサム神田ホール2号館 5階大会議室501 東京都千代田区内神田3-24-5


4. 大阪会場:2017年11月14日(火)9:50~16:40(残りわずかです)
   吹田さんくすホール 大阪府吹田市朝日町1-401 さんくす1番館 4階
 
参加費
無料
講義概要 皮革製造の基礎、革の特性、革の取扱い方法、主な事故事例及び日本エコレザーとは何かなどを学びます。
初心者にも理解しやすいように、ビデオや実習なども多く取り入れています。
受講対象 受講対象者は、営業、販売、製造、加工、企画、開発、品質管理、各種教育・試験・研究機関、メンテナンス、
クリーニング、クラフトなど革に関心のある方々ならどなたでも参加できます。
講義時間

昼食 (11:50~
13:00)

受付:9:30~

挨拶及び説明:9:50~10:00  
     総合司会 東京都立皮革技術センター 所長  吉村 圭司

1. 10:00~11:10 (70分間)「革の製造方法と特徴を学ぶ」
     NPO法人日本皮革技術協会 理事  杉田 正見

2. 11:20~11:50 (30分間) 「仕上げの種類と革の見方を学ぶ」
     TFLジャパン(株)        社長  中村 泰久

3. 13:00~14:30 (90分間)「各種なめし革・動物種・仕上げ革・主な事故事例などを体感的に学ぶ」
     杉田 正見、中村 泰久、中村 蔚、山本 圭(盛岡のみ)

4. 14:40~15:40(60分間)「革の特性(構造/水分/熱)と取扱方法との関係を学ぶ」
     NPO法人日本皮革技術協会 理事  中村 蔚 

5. 15:50~16:20 (30分間) 「日本エコレザーとは何かを学ぶ」(東京、大阪、浜松会場)
     (一財)日本皮革研究所  チーフテクニカルアドバイザー  稲次 俊敬
  「靴の製造と特徴を学ぶ」(盛岡会場のみ)
     岩手製靴(株)         社長  山本 圭

6. 16:20~16:40: 質疑応答(全講義の質疑をまとめて行います)
 
定 員 各会場とも40名  申込順に受付けます。また、定員になり次第締め切りとなりますので、お早目にお申し込みください。
ただし、申込者多数の場合は、1社当たりの人数を制限する場合があります。
締 切 2017年9月29日(金)必着
主 催
申込先
連絡先
NPO法人 日本皮革技術協会   E-mail: nihonhikakugijyutsukyoukai@ybb.ne.jp
〒670-0964 姫路市豊沢町129番地 あさひビル4階  講習会係
TEL/FAX:079-284-5899(電話:月~金 9時~17時、祝土日を除く)
申 込 別紙の参加申込書にご記入の上、手順に従って送付ください。
<浜松会場>アクトシティ浜松
*コングレスセンター 4F 43・44会議室
<盛岡会場>アイーナ盛岡
         5F 会議室501
   
<東京会場>エッサム神田ホール2号館
         5F 大会議室501
<大阪会場>吹田さんくすホール
         さんくす1番館 4F
   

<参加申込方法>

●参加申込書

〔申し込み 会場案内〕
FAX申し込み書,会場案内図は
「革・革製品の知識及び日本エコレザーを学ぶ識講習会申込書」
をクリックしていただき、別途表示されたPDF資料をご参照ください。

 

●参加申込書の書き方と注意点

1. FAXで申込の場合、文字は楷書で丁寧にご記入ください。記入欄が足りない場合はコピーしてご利用ください。
また、E-mailで申込の場合は、件名を「皮革講習会の申込(大阪)のように会場を記載してください。

2. 個人、または、お一人様の場合は、申込責任者の欄に氏名(ふりなが)をご記入ください。

3. 連絡先の住所、TEL、E-mailはご面倒でも必ずご記入下さい。

4. 開催1週間前には参加証(ハガキ)が送付されます。受講時には参加証を必ずご持参ください(グループで申し込まれた場合は、申込責任者に一括して送付致しますのでご了承ください)。

5. 参加者の変更・欠席等は、事前にご連絡下さい。

6. お申込から数日経っても受付完了の連絡がない場合、何らかの事情で受付されていない可能性があります。お手数ですが、事務局(連絡先)までお問い合わせください。

7. ご注意! 事前のお申込がないと、当日の受講はできません

8. 10月25日(火)以降は、講習会関連で不在となり連絡が付きにくくなりますが、ご容赦ください。

 

以上