主催:NPO法人 日本皮革技術協会
 
― 革・革製品の特徴・取扱い方・新知識を学ぶ ―
基礎・応用講習会ご案内 札幌会場
 

 わが国唯一の皮革学術団体である当協会は「革の素晴らしさを学ぶための講習会」を平成13年度から大都市を中心に開催してきました。北海道の開催は,今年で2回(11年)目になります。この間、経済状況も大きく変わり、輸入商品の氾濫、環境基準の強化、地域環境の変化(例えば,エゾシカの種保存と有効活用),他素材商品との競合、部分使い製品の増大など新しい知識も加わり,より実践的な学習法が求められるようになってきました。
 革の感性表現力の豊かさ,加工性の高さ、人体への馴染みやすさ・安全性・信頼性などの物づくり愛着要因,また,革の判別法・取扱い方・手入れ・保管、苦情対策、品質規格,品質表示などの消費性能要因を学びます。受講により一層,今の仕事にプラスになり,事業活性化に役立ち,販売・技術レベルの向上を期待されます。
 受講対象者として、革及び革製品流通販売部門、品質管理検査・消費相談・メンテナンス・消費者を含めた消費部門、各種学校・大学など、その他、皮革製造・加工業をはじめ、繊維・高分子・ゴム系以外の他に、インテリア・ファッション・スポーツ、建築、自動車、クラフトなどの事業者にも幅広く参加を呼びかけています。

〔日 時〕

開 催 日 時 間 内 容
第1日目 11 月 9 日 ( 水 ) 9:30 〜 17:30 基礎知識
第2日目 11 月 10 日 ( 木 ) 9:30 〜 15:30 応用知識

〔会 場〕 札幌市教育文化会館   研修室305(3階)
   〒 060-0001 北海道札幌市中央区北1条西13丁目 電話 011-271-5821
     http://www.kyobun.org/

〔主 催〕 経済産業省補助金交付事業
   特定非営利活動法人  日本皮革技術協会  http://hikaku-kyo.org/htdoc/jplabel-2.html
   〒 670-0964 兵庫県姫路市豊沢町 129  あさひビル4階 電話 079-284-5899

後援〕 北海道,北海道西興部村

〔協力〕 北海道大学農学部畜産科学科, ( 社 ) エゾシカ協会, NPO 法人 北海道自然資源活用機構

     ( 社 ) 日本皮革産業連合会, ( 社 ) 日本タンナーズ協会, 皮革消費科学研究会

〔開催内容〕
 第1日目   皮革の基礎知識を学ぶ(定員: 80 名)

月 日

講習内容

講 師

H23.11.09( 水 )
9:30 〜 17:30

「鹿革の歴史から見えるエゾシカ皮の活用」

9:30 〜 10:30

(講義とスライド)     60分

北海道大学 ( 前 )

竹之内 一昭

「 革のできるまで、革の種類,エコレザー特徴」

10:30 〜 12:30

( DVD, 配布革観察,講義とスライド)    120分

NPO 法人 日本皮革技術協会

理事長 杉田正見

「革の素晴らしさを探る―構造・熱・水分・化学特性―」

13:30 〜 15:30

(講義とスライド・事例観察・実習)    120分

皮革消費科学研究会

会長 中村 蔚

「革・革製品の取扱い・手入れ・保管及び品質表示」

15:30 〜 17:30

(メンテナンスの実際と事故事例観察及び品質表示の事例)   120 分

大阪府立産業技術総合研究所

皮革試験所 所長 稲次俊敬

 

第2日目  皮革の応用知識を学ぶ(定員:80名)

月 日

講習内容

講 師

H23.11.10(木)
9:30〜15:20

動物・なめし・仕上革の見分け方」

9:30〜11:10

(配布革観察・革の見分け方の実習,講義とスライド) 100分

NPO 法人 日本皮革技術協会

理事長 杉田正見

「革・革製品の苦情事例の対処 」

11:10〜12:50

(苦情傾向・苦情事例紹介,観察と講義) 100 分

大阪府立産業技術総合研究所

皮革試験所 所長 稲次俊敬

「革の特性・見方を学び,革種・合成材を見分ける」

13:30 〜 15:30

(講義とスライド・革定義・配布資料革-床革・銀付革・合成材を使った実験学習) 100分

皮革消費科学研究会  

会長 中村 蔚

〔実費受講料〕 ( テキスト約 100 ページ、配布標準革資料、体験革資料,会場費を含む)

        複数受講の推奨:しっかり学ぶには基礎・応用両方の受講をお勧めします。

        第1日目は、5,000 円 / 人、第2日目は、4,000 円 / 人,
        2日間セットで受講の方は, 8,000 円 / 人

 

〔会 場〕     札幌市教育文化会館 研修室305(3階)

〒060-0001 北海道札幌市中央区北1条西13丁目 電話011-271-5821

    <交通機関>
1. JR札幌駅下車 タクシー5分 または徒歩約15分
2. 地下鉄東西線 西11丁目駅 下車(1番出口) 徒歩3分
   (地下鉄南北線さっぽろ駅より乗車,大通り駅にて東西線に乗換え西11丁目駅下車)
3.市電 西15丁目から徒歩10分
4. JRバス・中央バス 厚生年金会館前から徒歩1分
 
 

http://www.kyobun.org/usersguide/pdf/siori.pdf

〔申込〆切〕 11月1日(火)まで。定員になり次第締切ります。

〔申込方法及び問合先〕 混雑が予想されます。申込みはお早めにお願いします。

1. 郵便振込(青色用紙)をご使用下さい。なお,手数料は申込者負担でお願いします。
   郵便振替口座記号番号: 00900-2-271870 (加入者名) NPO 法人  日本皮革技術協会
2. 必要項目記載した申込書 ** の下に振替証を添付・コピーし, FAX ,または郵送, E-mail でお申込下さい。 なお, ご芳名 , 職種名 の後に各自の 受講金額 ,例えば, 「山田太郎( 品質管理 ) 5,000 円 」 をご記入願います。
** 本協会は記載頂いた個人情報を開催目的以外に利用いたしません。
3.

郵送先・問合せ先

   

〒 670-0964 姫路市豊沢町 129 番地 あさひビル4階

NPO 法人 日本皮革技術協会 講習会係(月・水・金のみ)、 TEL/FAX 079-284-5899

 
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  キ    リ    ト    リ   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

申込先: FAX 079-284-5899

「皮革に関する講習会 / 札幌会場申込書

会社名・所属名




 
TEL (       )      -
所 在 地・住 所 〒 (     -       )




 
FAX (       )      -
E-mail
アドレス *





 
申込責任者
のご芳名
(職種名)
( ふりがな )




 
ご芳名
(職種名)
( ふりがな )




 
ご芳名
(職種名)
( ふりがな )




 
ご芳名
(職種名)
( ふりがな )




 
ご芳名
(職種名)
( ふりがな )




 
ご芳名
(職種名)
( ふりがな )




 

〔申込時の注意点〕

1. 企業等で複数人を申込まれる場合は,最初(一番上左)に申込の 代表者または責任者 をご記入下さい。
2. 個人の場合は連絡住所、電話& FAX 、ご芳名をご記入ください。
3. 当日参加はお断りしますので必ず事前にお申込下さい。開催 1 週間前には参加証(ハガキ)が送付されます。
4. 一旦納入されました受講料は,定員超過など主催者側の都合以外は返金しませんのでご注意下さい。
但し,代理出席は認めます。この場合は事前に必ず事務局宛に電話・ FAX 079-284-5899 を下さい。
5. テキストや配布革資料は受講日・代理出席者に係わらず申込者 1 人1セットですのでご承知願います。
6. お申し込み後 2 〜 3 日中に通知がない場合は何らかの理由で受理されていない可能性があります。この
場合は,お手数ですが事務所までお問い合わせください。なお,複数人でお申込みの場合は代表者または責任者様へ通知致します。