この講習会は終了しております。
主催:NPO法人 日本皮革技術協会
 
―皮革に関する基礎・応用・体感講習会ご案内―
九州会場
 

九州での初めての皮革講習会開催についてご案内申し上げます。

本講習会は、革・革製品の 販売促進、開発技術・品質の向上を目指し、 革についての基本的な知識や革の素晴らしさを知っていただくために行われます。今回は受講機会をできるだけ多くするため3日間( 10 月 18 日〜 10 月 20 日)に亘り開催します。また、会場は、博多駅から地下鉄で僅か 10 分の便利な場所にあります。

初めて受講される方々にも分かり易いようにDVD、革見本、配布資料・事故事例などの観察や実験・試作体験を通して「革・革製品の知識」を学べるよう配慮します。また、講義用テキストは今回のために特別に編集され、講義後の参考書としても利用できます。

本会は、 わが国唯一の皮革学術団体として、革・革製品に関する知識の普及・啓蒙活動などを目的として経済産業省補助の基に、毎年、各地で講習会を開催し、全国の皆様から好評をいただいております。

最近、本会では、革の環境問題の解決策の一つとしてエコレザーの基準値(溶出化学物質など)を設定し、同認定システムの確立により ( 社 ) 日本皮革産業連合会の認定取得革 (Japan Eco Leather) 、さらには (財)日本環境協会の エコマーク認定取得 ( 鞄・袋物・靴・衣料・手袋・ベルトなど ) に大きな貢献を果たしてきました。 これらの認定品は、世界的にも極めて高い安全性・信頼性を保持しています。今回は、これらのエコレザーに関する学習内容もたくさん盛り込まれています。また、開催中に専門書、学術雑誌の出版案内、 JIS ・ ISO など、最近の本会の活動も多く紹介されます。

受講対象は、靴,袋物・財布・鞄,衣料,ベルト,椅子・家具・インテリア・ 車、クラフト、 スポーツなどの革製品を取り扱う企業,百貨店,専門店,通販,クリーニング,修理、メンテナンス業,検査機関,専門学校・大学(第3日目のみ学生割引があります)など多方面に有用と考えます。どなたでも自由に参加できますので皆様お誘い合わせの上,ご参加ください。

〔日 時 〕

    開催日

時間

内容

第1日目

10 月 18 日 ( 月 )

13:00 〜 17:00

基礎知識

第2日目

10 月 19 日 ( 火 )

10:00 〜 15:00

応用知識

第3日目

10 月 20 日 ( 水 )

9:30 〜 16:00

体感学習

 

〔会 場〕 福岡県自治会館  2 階 201 ・ 202 号室

 〒 812-0044  福岡県福岡市博多区千代4丁目 1-27  電話 092-651-1121 別紙地図参照

 最寄り駅:千代県庁口駅 徒歩 0 分 (福岡市地下鉄箱崎線 )

 JR 博多駅 車 5 分 ( JR 鹿児島本線)

 JR 吉塚駅 徒歩 10 分 ( JR 鹿児島本線)

 

〔主 催 〕 特定非営利活動法人 日本皮革技術協会 ( http://hikaku-kyo.org/htdoc/jplabel-2.html )

            〒 670-0964 兵庫県姫路市豊沢町 129  あさひビル4階 電話 079-284-5899

〔後 援〕 ( 社 ) 日本皮革産業連合会, ( 社 ) 日本タンナーズ協会, ( 財 ) 日本皮革研究所,皮革消費科学研究会

〔開催内容〕

1日目コース    販売・技術・品質を高める基礎知識を学ぶ(定員: 80 名)

月日

1日目コース 講習内容

講師

 

H22.10.18( 月 )

 

13:00 〜 17:00

「 なめしの意味、革のできるまで、革の種類,エコレザーの特徴」 13:00 〜 14:30

(講義とスライド・ DVD 、革 / 事例の観察)

NPO 法人 日本皮革技術協会

理事長 杉田正見

「革の素晴らしさを探る−構造特性・熱特性、水分特性・化学特性」  14:30 〜 16:00

(講義とスライド・事例観察・実験)

皮革消費科学研究会

会長 中村 蔚

「革・革製品の苦情事例と対策」 16:00 〜 17:00

(講義とスライド・事例の観察)

大阪府立産業技術総合研究所 皮革試験所 所長  稲次俊敬

◎主な受講対象:日頃、革・革製品を扱い、あるいは革に興味を持ち、“革の一般知識”を学びたい方に最適

 

2日目コース    販売・技術・品質を高める応用知識を学ぶ(定員: 80 名)

月日

2日目コース 講習内容

講師

 

H22.10.19( 火 )

 

10:00 〜 15:00

「動物・なめし・仕上・用途の異なる革の判別法」

10:00 〜 11:20

(講義とスライド・配布革観察・革の見方実習)

NPO 法人 日本皮革技術協会

理事長 杉田正見

「革・革製品の取扱い方と事故事例」 11:20 〜 12:40

(講義とスライド・配布資料の実験学習)

大阪府立産業技術総合研究所 皮革試験所 所長  稲次俊敬

「革の見方からイミテーション材を対比する

(品質表示を含む)」         13:40 〜 15:00

(講義とスライド・配布資料観察・実験学習)

皮革消費科学研究会  

会長 中村 蔚

◎主な受講対象:1日目コースを受講された方、あるいはもう少し深く、革を勉強したい方、管理・指導が必要な方に最適

 

3日目コース  “革との出会い”モノ造りを体感する  (定員: 60 名 )

月日

3日目コース 講習内容

講師

 

H22.10.20( 水 )

 

9:30 〜 16:00

「革との出会い ―@革の歴史・文化」    

9:30 〜 10:15

NPO 法人 日本皮革技術協会

理事長 杉田正見

「革との出会い ―A革の特性と取扱い方」  

10:15 〜 11:00

皮革消費科学研究会  

会長 中村 蔚

「革小物の試作実習」           

裁断・染色・造形・仕上げ ( 接着・金具・

紐かがり・名前入れ、艶出し)

11:00 〜 16:00

NPO 法人 日本皮革技術協会

理事長 杉田正見

皮革消費科学研究会  

    会長 中村 蔚

◎主な受講対象:革を初めて学ぶ方、あるいは1または2日目コースを受講され、モノ造りを体験したい方に最適

 

〔受講料〕

 1日のみの受講は、 5,000 円 / 人・日

 2日以上の受講は、 3,000 円 / 人・日 ( テキストは全コース共通のため )

 複数受講の推奨 :しっかり学ぶには複数受講をお勧めします。

  1)革・革製品の現況を知るには1日目 (10/18) と2日目 (10/19) の2日間の受講をお勧めします。

  2)体験型 ( 実験や実習を主体とする学習 ) で革・革製品を理解されたい方は2日目 (10/19) と3日目 (10/20) の2日間の受講をお勧めします。

 

受講料の説明:

受講日数(コースに関係なし)

1日のみ受講

  2日間受講

 3日間受講

受講料(一般) 受講合計額

5,000 円 / 人

8,000 円 / 人

11,000 円 / 人

●学生割引: 10 月 20 日の単独受講の場合のみ、テキスト付きで 3,000 円となります。

但し、2日間受講希望の場合は、計 6,000 円となります。

〔申込方法・振込先及び問合先〕混雑が予想されます。申込みはお早めにお願いします。

 1. 郵便振込みでお支払い下さい。

    郵便振替口座記号番号: 00900-2-271870 (加入者名) NPO 法人  日本皮革技術協会

 2. 振込証を申込書の下に添付・コピーし, FAX ,または郵送, E-mail でお申込下さい。

 3. 郵送先・問合せ先

    〒 670-0964 姫路市豊沢町 129 番地 あさひビル4階

    NPO 法人 日本皮革技術協会 講習会係(月・水・金のみ)、 TEL/FAX 079-284-5899

 4. 注意点:当日参加はお断りしますので必ず事前にお申込下さい。開催 1 週間前には参加証が送付 されます。代理出席は認めます。なお,受講不可(定員超など)の場合は返却いたします。

〔申込〆切〕 10 月 14 日 ( 木 ) まで。但し、定員になり次第しめきります。

混雑が予想されます。申込はお早めにお願いします。 

 

〔会場地図〕    福岡県自治会館 2 階 201 ・ 202 号室

〒 812-0044    福岡県福岡市博多区千代4丁目 1-27  電話 092-651-1121

        乗車事例 (200 円 ) :博多駅乗車―(福岡地下鉄空港線・西唐津行)3分→

        中州川端乗換(福岡地下鉄箱崎線 ( 貝塚行 ) 3分→

千代県庁口下車(5番出口の上が会場)

 
 
『申込書』ダウンロードはこちらをクリック