主催:日本皮革技術協会
 
日本エコレザー基準(JES)認定開始記念講習会のご案内
 
「革・革製品に関する環境特集」及び
「-製造・販売・消費に役立つ- 革・革製品に関する基礎・応用知識の体感特集」
 
 
 今年,初の皮革の講習会をご案内申し上げます。

 日本皮革技術協会(昨年11月にNPO 法人化)は,環境問題については1974年以来の研究事業として取り組んでまいりました。最近の研究成果の一つとして,日本エコレザー基準(JES)の策定およびそのシステム化の確立があります。 (社)日本皮革産業連合会は,JESを全面的に適用し,認定業務として立ち上げ昨年8月にスタートさせました。また,(社)日本環境協会は,エコマーク認定鞄・靴(衣料は現在審議中)にJESを3年前に採用しました。お陰様を持ちまして経済産業省や多くの団体・企業のご協力・ご支援により,本格的な環境配慮型革・革製品を市場に送り出すことができました。

  今回,JES認定業務開始を記念し,表題の講習会を開催いたします。そこで,従来からに皆様方から提案されていました少人数による講習会を実施することになりました。そのために定員を従来の約半数に絞り,革や資料をゆっくりと見られ,受講者自らが体感できる実験も取入れます。さらに,受講機会を増やすためにほぼ同一テーマを2ヶ所(東京開催後,1週間後に横浜)で2日間にわたり行うことになりました。

 「革・革製品に関する環境特集」(1日目の午後)では,日本エコレザー基準の認定方法,認定革の特徴,ラベルの見方などを分り易く説明し,同時に,市場革に対する化学物質の分析結果及び各国の革・革製品のエコラベルの現状などが説明され,エコレザーが環境負荷削減に役立つことを紹介します。

  「-製造・販売・品質判別・消費に役立つ- 革・革製品の基礎・応用知識体感特集」(2日目の全日)では,革の製造法,革の種類,革の見方,革の特性,合成素材・イミテーション素材との差異,クレーム事例,取扱い方などの知識を実感していただくために最大限,見て,触れられる体感学習に努めます。易しく解説しますのではじめての方でもご理解いただけます。

 受講対象は東京・横浜会場とも,靴,袋物・財布・鞄,衣料,ベルト,家具・インテリア,スポーツ,車 関係などの皮革製品を取り扱う企業,百貨店,専門店,通販,クリーニング,メンテナンス業,検査機関,専門学校・大学など方々に最適な内容であると思います。

 どなたでもご自由に参加できますのでお誘いの上,多数ご参集くださいますようご案内申し上げます。
   
後 援 (社)日本皮革産業連合会、(社)日本タンナーズ協会、
  (財)日本皮革研究所、   皮革消費科学研究会
日時・会場 東京会場 平成22年2月16日(火)午後 〜2月17日(水)全日
皮革健保会館 6階 会議室(電話:03-3847-9775)
東京都台東区駒形1-12-13 
  横浜会場 平成22年2月23日(火)午後 〜2月24日(水)全日
( 財 ) 神奈川産業振興センター( 電話: 045-633-5000 )
横浜市中区尾上町 5-80 ( 神奈川中小企業センタービル ) 13 階 会議室  
 
 
 
東京会場
(1日目)平成22年2月16日(火) 13:15〜16:45
@ 「革・革製品の環境特集」
1. “日本エコレザー認定制度の概要” (13:20〜14:40)   80分
    (社)日本皮革産業連合会  業務第二部長  今井哲夫
  ★1.の受講のみ無料です。詳しくは特別無料講義欄及び申込書の(4)をご参照ください。
     
2. “最近の市場革に対する化学物質検査報告” (14:40〜15:35)  55分
    NPO法人 日本皮革技術協会  代表理事  杉田正見
     
3. “国際化する革・革製品の環境ラベルの現状” (15:50〜16:45)  55分
    皮革消費科学研究会  会長  中村 蔚
     
     
(2日目)平成22年2月17日(水) 9:15〜16:45
A 「-製造・販売・消費に役立つ- 革・革製品に関する基礎・応用知識の体感特集」
1. “革の基礎知識体感特集”(9:15〜11:00)
 
1a. 革の製造と種類”( DVD ,革標本・各種革の観察,スライド) 60分
1b. “革の見方”(革見本帳・革標本の見方学習) 45分
    NPO法人 日本皮革技術協会  代表理事  杉田正見
     
2. “革・革製品の保管と取扱い方の注意点”(スライド・事例)(11:00〜11:45)  45分
    東京都立皮革技術センター  技術顧問  宝山大喜
     
    昼休み (11:45 〜 12:45)
     
3. “革の特性を探る応用体感特集” (12:45 〜 13:45,13:50 〜 14:35 , 14:45 〜 15:45 , 16:00 〜 16:45)
 
3a. “革特性の知識を深める” (スライド)  60分
3b. “革特性の見方1”(強度・熱・水分,溶解・収縮の事例・体感) 45分
3c. “革特性の見方2”(移染・汚染・剥離・粘着・臭い・カビの事例・体感) 60分
3d. “革特性の見方3”(革と合成・イミテーション素材との差異体感) 45分
  (2b,2cでは適宜班別体感)
    大阪府立産業技術総合研究所  皮革試験所  所長  稲次俊敬
皮革消費科学研究会  会長  中村 蔚
     
横浜会場
(1日目)平成22年2月23日(火)13:15〜16:45
@ 「革・革製品の環境特集」
1. “日本エコレザー認定制度の概要” (13:20〜14:40)   80分
    (社)日本皮革産業連合会  業務第二部長  今井哲夫
  ★1.の受講のみ無料です。詳しくは特別無料講義欄及び申込書の(4)をご参照ください。
     
2. “最近の市場革に対する化学物質検査報告” (14:40〜15:35)  55分
    NPO法人 日本皮革技術協会  代表理事  杉田正見
     
3. “国際化する革・革製品の環境ラベルの現状” (15:50〜16:45)  55分
    皮革消費科学研究会  会長  中村 蔚
     
     
(2日目)平成22年2月17日(水) 9:15〜16:45
A 「-製造・販売・消費に役立つ- 革・革製品に関する基礎・応用知識の体感特集」
1. “革の基礎知識体感特集”(9:15〜11:00)
 
1a. 革の製造と種類”( DVD ,革標本・各種革の観察,スライド) 60分
1b. “革の見方”(革見本帳・革標本の見方学習) 45分
    NPO法人 日本皮革技術協会  代表理事  杉田正見
     
2. “革・革製品の保管と取扱い方の注意点”(スライド・事例)(11:00〜11:45)  45分
    東京都立皮革技術センター  技術顧問  宝山大喜
     
    昼休み (11:45 〜 12:45)
     
3. “革の特性を探る応用体感特集” (12:45 〜 13:45,13:50 〜 14:35 , 14:45 〜 15:45 , 16:00 〜 16:45)
 
3a. “革特性の知識を深める” (スライド)  60分
3b. “革特性の見方1”(強度・熱・水分,溶解・収縮の事例・体感)  45分
3c. “革特性の見方2”(移染・汚染・剥離・粘着・臭い・カビの事例・体感) 60分
3d. “革特性の見方3”(革と合成・イミテーション素材との差異体感) 45分
  (2b,2cでは適宜班別体感)
    大阪府立産業技術総合研究所  皮革試験所  所長  稲次俊敬
皮革消費科学研究会  会長  中村 蔚
     
   
     
〔定 員〕 東京会場,横浜会場とも定員は 75 名です。定員になり次第,締め切りますので、別紙参加申込書を FAX または郵送にてお早めにお送り下さい。
   
〔特別 無料 講義〕 @「革・革製品の環境特集」の1.“ 日本エコレザー認定 制度の概要 ”単独受講のみは無料
です。
@ -1 の内容が書かれたプリントを受付で無料配布されます。本題のみ受講される方は,事前予約が必要です。
詳しくは,申込方法の (3,4) ,受講申込書の (4) をご参照の上,送付ください。参加証を送付させていただきます。
   
〔参加費〕 (特別無料講義以外は全て有料です。申込方法・振込先や申込書をご参照ください)
  @「革・革製品の環境特集」受講(@ -2 ,@ -3 ) 2,000 円
  A「-製造・販売・消費に役立つ- 革・革製品の基礎・応用知識」受講  4,000円
  但し,A受講者はテキスト以外に別途革見本帳の実費が必要となります。 1,000円
   
  ● 単独 (1 日のみ ) 受講について: @とAのどちらかの単独受講は可能ですが,革・革製品の現況を知るには@とAの両方(2日間)を受講されることをお勧めします。
  ● テキストについて: @ -2 ,@ -3 ,及びAの内容が合体され,およそ 110 ページ前後となります。但し,@ -1 無料講義の内容は含みません。参加費にはテキスト代を含みます。
  ● 革見本帳について: 有料です。A -1 の講義で使います。1企業2人以上が受講され,革見本帳を共通で利用も可能ですが,できれば1人1冊ずつ持たれた方が理解をより深められます。1人1冊でない場合は申込書の振込み内容欄に必要部数をご記入ください。
  ●別途,テキストや革見本帳を必要な方:当日,実費としてテキストは 1,500 円,革見本帳は 1,000 円で受付にて購入できます。
   
〔申込方法・振込先及び問合先〕 1. 郵便振込みでお支払い下さい。
  郵便振替口座記号番号: 00990-4-129451 (加入者名)日本皮革技術協会 ( 現在, NPO 法人として登録中のために旧名でお申し込みください。 NPO 法人を付記しないでくだい ) 。
   
  2. 振込証を別紙申込書の下に添付コピーし, FAX ,郵送,または E-mail でお申込下さい。
   
  3. 郵送先・問合せ先
    〒 670-0964 姫路市豊沢町 129 番地 あさひビル4階
  NPO 法人 日本皮革技術協会 講習会係(月・水・金のみ)
  TEL/FAX 0792-84-5899 , E-mail;nihonhikakugijyutsukyoukai@ybb.ne.jp
   
  4. 注意点:当日参加はお断りしますので必ず事前にお申込下さい。開催 1 週間前には参加証が送付されます。
一旦振り込まれました参加費は返却に応じられませんのでご了承下さい。
但し,代理出席は認めます。なお,定員超により受講不可の場合は返却いたします。
   
  5. 日本皮革技術協会会員への特典:特典をご希望の方は申込書の下欄を参照ください。
   
〔会場案内〕    
皮革健保会館 東京会場:平成 22 年 2 月 16 日(火)〜 2 月 17 日(水)
  〒 111-0043  東京都台東区駒形 1-12-13  皮革健保会館 6 階 会議室
  電話: 03-3847- 9775 http://www.hikakukennpo.or.jp
  東京メトロ銀座線「浅草駅」/都営浅草線「浅草駅
 
   
   
(財)神奈川産業振興センター 横浜会場: 平成 22 年 2 月 23 日(火)〜 2 月 24 日(水)
  〒 231-0015  横浜市中区尾上町 5-80( 神奈川中小企業センタービル ) 13 階 会議室
  電話: 045-633-5000 http://www.kipc.or.jp/content/view/114/37/
  1)地下鉄 関内駅 ,出口7,徒歩 2 分
  2)みなとみらい線 馬車道駅 ,出口3より徒歩 7 分
  3) JR 関内駅 ,北口,徒歩 5 分( JR 桜木町駅 より徒歩 7 分)
 
   
〔申込書〕 『申込書』ダウンロードはこちらをクリック