研究報告のテーマ集Topへ
日本皮革技術協会
前年度へ 次年度へ
発行年:1981年(昭和56年)
 
 
発行年 題 目 著者名
1981 26 4 183-198 総説 クロムなめし液の錯塩組成とコラーゲンに対する反応性 和田敬三
  26 4 199-207 論文 製革における脱毛石灰漬排水からのタンパク質回収に関する実用化試験 丹羽行夫・久保知義・横川市次
・川上満和・和田由順・松井哲
・小川富造
  26 4 208-211 ノート 羽毛ケラチン膜における複合酵素の固定化 吉川正義・杉浦正昭・宮入祥夫
・小高正人・豊田春和
  26 4 212-220 資料 国際標準化機構(ISO)TC 120革-革の化学分析方法 菅野英二郎
  27 1 1-12 総説 毛の形態学的構造 近藤敬治
  27 1 13-20 論文 ウェット・ブルーを原料とする各種革の製造 白山琢持・上原孝吉・岡村浩
  27 1 21-29 論文 ヒト毛髪ケラチンの化学的性質に関する研究(第1報) ヒト毛髪ケラチンの過ギ酸酸化生成物の分別とそのアミノ酸組成 松永あや子・長南康正・豊田春
  27 1 30-35 IULTCS 製革工場の廃棄物処理-IULTCS・TW委員会報告 久保知義
  27 2 63-78 総説 クロム鞣液の循環利用 丹羽行夫・和田敬三
  27 2 79-82 ノート 油なめしにともなう褐変度と低級結合アルデヒドの変化 佐藤恭司
  27 2 83-88 ノート 豚革屑の燃焼に関する知見 岡村浩・田中伸子・安原勝子
  27 2 89-93 ノート 皮革汚泥還元焼成灰の脱毛剤への利用 有馬純治・毛利信幸・吉岡一和
・新井祥文
  27 2 94-103 資料 豚革製造における排水量及び副廃物の発生量に関する知見 岡村浩・高橋威
  27 3 125-136 総説 ゼラチン製造 藤井忠彦
  27 3 137-146 論文 アルデヒドによるコラーゲン分子間架橋に関する研究 3 ホルムアルデヒドの架橋反応及び架橋化合物の紫外部吸収について 久保田穣・北田郁雄
  27 3 147-153 ノート 兎毛皮製造工程における”おがかけ”のクリーニング効果 近藤敬治・小島大治・大杉次男
  27 3 154-158 ノート メッキ工場から排出される6価クロム化合物の皮革鞣剤への利用(2) 共存金属および還元法の影響 有馬純治・毛利信幸・吉岡一和
  27 3 159-162 IULTCS 国際皮革技術者化学者協会連合会(IULTCS)制定の皮革分析試験方法一覧表  
  27 3 163-173 研究発表会要旨 第28回皮革研究発表会講演要旨