研究報告のテーマ集Topへ
日本皮革技術協会
前年度へ 次年度へ
発行年:1976年(昭和51年)
 
 
発行年 題 目 著者名
1976 21 4 189-198 論文 牛皮コラーゲン繊維とジカルボニル化合物との反応について  長南康正・松永あや子・豊田春
  21 4 199-204 論文 可溶性コラーゲンを基体とする不溶化酵素に関する研究 - 1 アミラーゼの不溶化について 久保田穣・渡辺泰雄
  21 4 205-207 ノート 土中に埋没したシェービング屑の経時変化 白井邦郎・岡村浩
  21 4 208-211 ノート 皮革熱収縮温度自動測定装置の考案 久保田穣・塩沢智伸
  22 1 1-6 論文 修飾コラーゲン繊維の水分吸収 長南康正・豊田春和・松永あや
子・杉浦正昭・吉川正義・新保
外志夫
  22 1 7-12 ノート 乾燥前の水絞りによる脱水が革の性状に及ぼす影響 杉田正見・小田猛
  22 1 13-16 IULTCS (IULTCS第14回国際会議講演) 酵素の一段工程による豚皮の処理  
  22 1 17-25 IULTCS (IULTCS第14回国際会議講演) 硫酸クロム鞣液中のクロム(V)錯体組成  
  22 1 26-29 IULTCS (IULTCS第14回国際会議講演) ワットルエキスにおける速鞣の最近の進歩  
  22 1 30-36 IULTCS (IULTCS第14回国際会議講演) 革の仕上げにおける反応性ポリマー  
  22 2 65-76 総説 結合組織(皮・骨)のグリコサミノグリカンと関連物質 山西宏明・佐藤泰
  22 2 77-86 論文 クロム鞣液に関する研究(3) クロム溶液のイオン交換法とゲル濾過法による分析 竹之内一昭・先本勇吉
  22 2 87-93 論文 浸酸における豚皮の熱収縮温度に及ぼす中性塩類の影響について 久保田穣・森脇真知子・森脇明
  22 2 94-96 IULTCS (IULTCS第14回国際会議講演) 豚革の酵素脱毛  
  22 2 97-100 IULTCS (IULTCS第14回国際会議講演) 製革排水の質を改善するための石灰−硫化物脱毛工程の新開発  
  22 3 119-124 総説 国際単位系(SI)及び革の規格への導入 菅野英二郎
  22 3 125-132 論文 めっき工場から排出される6価クロム化合物の皮革鞣剤への利用 吉岡一和・加藤敏春・有馬純治
・毛利信幸・柏原太郎
  22 3 133-140 論文 クロム鞣液に関する研究(4)アルカリ添加に伴うクロム錯体の粒子の増大 竹之内一昭・先本勇吉
  22 3 141-150 IULTCS (IULTCS第14回国際会議講演) 温度と浴量の調節による準備工程及び鞣工程の合理化の可能性  
  22 3 151-154 IULTCS (IULTCS第14回国際会議講演) 加脂剤の実用性に関する試験室的評価  
  22 3 155-166 研究発表会要旨 第23回皮革研究発表会講演要旨