研究報告のテーマ集Topへ
日本皮革技術協会
前年度へ 次年度へ
発行年:1965年(昭和40年)
 
 
発行年 題 目 著者名
1965 11 2 79-88 総説 毛の発生機構とその生化学 神谷誠
  11 2 89-92 報告 クロム塩とα−カルボキシル基との反応に関する研究(第3報) 各種アミノ酸のクロムに対する結合力の差異 先本勇吉・大杉次男・塩谷憲司
  11 2 93-99 報告 タンナーゼ酵素標品の調製方法と二、三の酵素学的性質 西羅寛・麦林楢太郎
  11 2 100-107 試験報告 床皮中のコラーゲン繊維の回収とその利用 岡村浩・太田博文・諸橋悠紀治
・磯貝守之助・鈴木隆雄
  11 3 127-137 総説 膠原線維の発生について 新島迪夫
  11 3 138-143 報文 獣毛の利用に関する研究(1) 過酸化物の漂白効果 神谷誠
  11 3 144-150 報文 酵素脱毛処理皮の含窒素成分組成ならびに性状について 岡村浩・諸橋悠紀治・川村亮
  11 3 151-161 報文 特殊な脱毛処理がコラーゲンの性状に及ぼす影響 岡村浩・諸橋悠紀治・立野静恵
・川村亮
  11 3 157-162 資料 日本工業規格JIS解説 菅野英二郎
  11 3 163-167 研究発表会要旨 第12回研究発表会要旨