研究報告のテーマ集Topへ
日本皮革技術協会
前年度へ 次年度へ
発行年:1958年(昭和33年)
 
 
発行年 題 目 著者名
1958 4 1 1-2 巻頭言 第4巻第1号の刊行に際して我が皮革業界の皆さんに訴える 鈴木京平
  4 1 3-15 総説 クロム鞣液の化学(主としてマスキング化の理論について) 大野泰彦
  4 1 16-20 報文 皮組織の成分及び鞣性の変化に関する研究(第1報)原皮の貯蔵中における性質の変化について 佐々木林治郎・佐藤泰
  4 1 21-26 報文 動物皮の酵素脱毛に関する研究(第3報)好気性細菌のプロテアーゼ及び脱毛酵素生成に対する基本的培養条件の影響 豊田春和・二見明
  4 1 27-32 報文 嚢膜革に関する研究(T)通気性について 久保田穣
  4 1 33-37 試験ノート 抗張力について 菅野英二郎・西山巌・山本和誠
  4 1 38-53 座談会 皮革製造技術に関する座談会 クロム鞣製について 司会 山口寿男・京極与寿郎
  4 1 58-59 用語集 皮革工業用語集〔Z〕 大木喜九寿
  4 2 63-73 総説 ゼラチン工業 永田定夫・久保田賢三
  4 2 74-78 報文 渋底革の物理的性質と化学的組成の相関性について 佐々木林治郎・佐藤泰・玉井寛
  4 2 79-85 報文 有機還元剤によるクロム液の鞣皮性に関する研究(第6報) 皮粉による有機酸基配位陰荷電クロムの吸着 先本勇吉・大杉次男・倉方信義
  4 2 86-92 報文 鉄鞣に関する基礎的研究(第8報) 収着反応と架橋化反応について U =立体因子の効果= 久保田穣
  4 2 93-95 試験ノート 植物タンニン革の有機溶剤処理について 飯塚義富・岡村浩
  4 2 96-98 試験ノート 溶剤による植物タンニン鞣剤について 井上吉之・岡村浩
  4 2 99-109 座談会 皮革製造技術に関する座談会 タンニン鞣製について 司会 大木喜九寿・清水誠・菅
野英二郎・久保田穣
  4 2 110-111 用語集 皮革工業用語集〔[〕 大木喜九寿
  4 3 119-141 総説 革ベルト(附、日本工業規格「工業用平革ベルト」) 井上恒彦
  4 3 142-151 総説 植物タンニン鞣の理論 先本勇吉
  4 3 152-162 報文 植物タンニン鞣の研究第3報 クロム処理皮粉並びに革片に対する植物タンニンの吸着について 井上吉之・岡村浩・飯塚義富
  4 3 163-168 報文 皮革の黴に関する研究V有機水銀剤の防黴作用 井上吉之・飯塚義富・田島隆
  4 3 169-178 報文 動物皮の酵素脱毛に関する研究(第4報)Bacillus megatherium 3Eのプロテアーゼ生成に対する培地組成の影響 豊田春和・二見明
  4 3 179-180 職場紹介 兵庫県皮革工業指導所 服部裕
  別輯 1 1-7 講演集 一靴屋の見た生産性向上運動 大塚斌
  別輯 1 8-12 講演集 皮革の樹脂加工 京極与寿郎
  別輯 1 13-33 講演集 北米原皮よりつくる底革の油斑 成田弘
  4 4 181-182 用語集 皮革工業用語集〔\〕 大木喜九寿
  4 4 195-208 報文 皮革用油剤に関する研究(第1、2報)T 供試界面活性剤の合成と諸性質 U 準備作業への利用 井上吉之・飯塚義富・光永俊郎
  4 4 209-217 報文 動物皮の酵素脱毛に関する研究(第5報)Bacillus megatherium 3Eのプロテアーゼ及びその脱毛酵素力の性質(その1) 豊田春和・二見明
  4 4 218-234 座談会 革の染色について 司会 大木喜九寿
  4 4 235-237 資料 輸入合成剤一覧表